需要が拡大している|nlpを学ぼう|現代に欠かせない技術が身につく

nlpを学ぼう|現代に欠かせない技術が身につく

レディー

需要が拡大している

勉学

働きながら資格取得を

社会福祉士の資格は国家資格であり、福祉の広い分野にわたって活躍の場が急速に広がっています。受験資格を取得するには、福祉系の4年制大学を卒業するか、福祉の現場で4年の実務経験が必要などの細かな受験資格が定められています。ので、受験資格の無い人は受験資格を得る為に実際に福祉の現場で働きながら、養成機関に通うことで受験資格を取得することができます。養成機関は通学もあれば通信もあるので、通信を選べは働きながらでも資格取得を目指すことができます。新潟にある通信制の養成機関は教育訓練給付制度を活用することができるので、学費負担を軽くすることができます。その他にもスクーリングの日程を受講しやすい週末に設定しているなど、働いている人でも無理なく合格できるようにカリキュラムが組まれています。このような新潟にある社会福祉士の通信制の養成機関を活用することで無理なく資格取得を頑張ることができます。

有資格者の求人が

日本の高齢化率は高く今後も高齢者へのサービス産業は新潟でも安定的に推移していくと考えられています。社会福祉士の仕事は主に相談業務であることが多く、高齢者だけでなく障害者・子供など社会で弱者と言われている人たちの相談窓口としての存在です。以前は主に介護と福祉の分野のみの需要でしたが、今後はその相談業務の範囲は拡大しあらゆる分野で必要とされる資格となりつつあります。介護・福祉はもとより、労働関係・教育関係・災害関係・地域の問題・社会問題など相談業務の範囲は拡大しています。また、社会福祉士の資格を取得することで、これらの幅広い求人に応募することができますし、また人材不足ですので転職しやすい面もあります。新潟で公務員の社会福祉士として勤務することができれば、結婚・出産後も安定して働き続けることができる魅力もあります。