一発合格を目標に|nlpを学ぼう|現代に欠かせない技術が身につく

nlpを学ぼう|現代に欠かせない技術が身につく

レディー

一発合格を目標に

勉強

物理学や化学

危険物取扱者には、甲種、1類から6類にまで分類される乙種、そして丙種のさまざまな種類があり、危険物乙4はこの中で最もメジャーな資格です。この資格は、危険物のうち、ガソリンや灯油、重油や軽油、エチルアルコールなどを対象としており、これらはさまざまな事業所で活用されています。このような理由から、危険物乙4は就職や転職に有利な資格として、幅広く認知されています。危険物乙4は、簡単に取れるというイメージを持っている方も少なくありませんが、必ずしもそうとは言い切れません。その理由は、試験内容の中には「基礎的な物理学および基礎的な化学」が含まれているからです。高校時代に物理や化学を選択していたか否かで難易度が大きく左右されますから、十分に警戒しながら学習しなければなりません。

チャンスはたくさん

危険物乙4試験は、各都道府県において定期的に実施されている資格ですから、基本的には居住しているエリアで受験することとなるでしょう。しかし、居住している都道府県で必ずしも受験する必要はなく、例えば九州に住んでいる方が北海道で受験しても全く問題はありません。また、東京では月に3回程度と頻繁に実施されていますから、移動することさえできれば、何度でも挑戦することができます。したがって、1回の試験に対して、過度に緊張することなく受験することができるメリットがあると言えるでしょう。しかし、できれば一発合格、または2回〜3回程度で合格しなければ、その後も何度も受験してしまう格好になるかもしれません。したがって、試験勉強は基本書を読むだけではなく、インターネットでの動画講義や音声講義を試してみたり、問題集をしっかり解いて理解するなど、工夫を凝らしましょう。